やる気が出ない日は…

英語の勉強しなきゃ、でもなんだか今日はやる気が出ないなぁ…

疲れてたり、元気がなかったり、気分が乗らない日も時にはありますよね。
そんな日は、ダラダラするくらいなら、思い切って映画でも観ましょう!

映画でもいい、毎日英語を聞く

リスニングで大切なのは、毎日聞き、とにかく慣れること。
どんなにやる気が出なくても、好きな映画なら見れますよね?
そう、今回は映画で英語に慣れる、という方法です。

まず、好きな映画を用意します。
(海外ドラマでも構いません)

そして、映画を全部で3回観ます。

まず1回目。日本語字幕つきで見ます。
いつも通り、楽しみながら、だいたいの内容を把握しておいて下さい。

2回目は、字幕なしで観ます。
英語の意味を考えながら、使われている単語やフレーズを拾っていきます。
少しでも多くの言葉を拾えるように、集中して聞いて下さい。

そして、3回目。
今度は英語の字幕つきで観ます。
ここでは、2回目で聞き取った内容の答え合わせをしながら観てください。

聞き取れていた箇所、聞き間違えていた箇所、
聞き取れていなかった箇所。

すべてチェックしてノートに書きだしておくと、あとから復習できて便利です。

「このフレーズは、実際の会話ではこう聞こえるんだ~」
といった感じで、英語字幕と音声を照らし合わせて見ていきましょう。

始めのうちは、英語がとても速く感じられて、
聞き取るのが難しいと思いますが、
作品数をこなすうちに徐々に慣れてきます。

慣れてくると、1回目の段階から、
「英語を聞いて内容を推測し、答え合わせとして日本語字幕を見る」
ということもできるようになります。

また、映画が長すぎて集中力がもたない…

という場合は、1チャプターずつ見るようにすると、頑張れますよ。

映画の脚本が見れるサイトもあるので
プリントアウトして字幕の変わりに使ってもいいですね。

http://www.imsdb.com/

海外ドラマや洋画のいい点は、楽しみながらできるところ。
やる気の出ない日は、映画リスニングで乗り切りましょう!