どうすれば60日間で英語を話せるようになる?

日本で、日常生活を送りながら、60日間たった2ヶ月で英語を話せるようになるなんて…どうすればいいの?
中学・高校・大学と、10年間も英語を勉強しても、なかなか話せなかった英語が、たった2ヶ月で話せるようになるなんて、ウソみたいですよね。
今日は、私が2ヶ月間実際にやっていたことを、具体的に書いてみたいと思います。まずは、大まかな流れをお話ししますね。

1週間ごとに目標を決める

人間、目標がないとなかなか頑張れないものです。私なんてまさにその典型。夏休みの宿題も、毎年8月31日に焦って終わらせてたタイプ。お尻叩かれないと頑張れないんですよね(^^;)

そこで、私が頑張るためにやっていたのが、『1週間目標』。1日ごとに目標を立てて、毎日達成するスタイルは、仕事のある私にはストイックすぎて続かない。かといって、1ヶ月ごとの目標だと、大雑把過ぎて頑張れない。1週間だとちょうどよく、楽しみながら目標をクリアしていけるんです♪

私の場合は…
1week 常に英語で考えるクセをつける
2week 日常会話レベルの単語を覚える
3week リスニングCDを文章を見ながら聞き取れるようになる
4week ネイティブの知り合いをつくり、カタコトでも話してみる
5week ぱっと思いついたことを英語で表現できるようになる
6week リスニングCDを何も見ないで聞き取れるようになる
7week 字幕なしで映画を見れるようになる
8week ネイティブとスラスラ話す

こんな感じでした♪案外アバウトですが、話せるようになる!という前提で考えていたので(←ポジティブw)、わりと楽しくできました。「毎日これだけはやる!」と、暗記系のワークも続けていましたが(単語やフレーズなど)、詰め込みで覚えたものよりも、行動や感情が伴って覚えたもののほうが、圧倒的に覚えがよかったです。

漠然とした目標や、細かすぎる目標ではなく、「これならなんとか頑張れそう!」と思える目標にすることが大事だと思います!ただ、これだとちょっと大まかすぎるので、もっと細かい勉強内容についてもまた書いていきますね。